平凡な私の唯一の非凡要素は
前世の記憶を持っているということ

ある日、不本意ながら臨んだ
お見合いの席で、まさかの前世の
幼なじみ(本人は記憶ナシ)と再会しました


*:--◆◇◆--:*

前世は王宮付き看護師
⇒今世は小学校の養護教諭
白川結乃(しらかわゆの)

×

前世はエリート騎士
⇒今世はIT企業副社長
黒須春人(くろすはると)

*:--◆◇◆--:*


「俺と、結婚してくれないか?」
「(なっ、なんで~~??!!)」

彼は私を覚えていないはずなのに
なぜかその場でプロポーズ

互いに恋愛感情もなく
利害の一致であれよあれよと
いう間に始まった新婚生活は──

「この1ヶ月間、俺がまったく、きみに欲情しなかったとでも?」

……なかなかどうして、予想外に
甘ったるい


いろいろとわかりにくいイケメン副社長と
鈍感アラサー女子の
もだもだじれじれ甘々新婚ラブストーリー

◇ ◇ ◇

みやのもりさま/tomomocakeさま
レビュー感謝です*゚

あらすじ

小学校の養護教諭をしているアラサー女子・白川結乃には中世ヨーロッパ風の異世界で看護師をしていた前世の記憶があるが、このことは自分だけの秘密にして日々を過ごしている。
ある日強引な叔母にセッティングされたお見合いにしぶしぶ顔を出すと、そこにいたのは驚いたことに前世の幼なじみ(でも本人は記憶ナシ)だった。
おまけに彼は、なぜか結乃のことを気に入ってその場でプロポーズをしてきて……?!

この作品のキーワード
お見合い  前世  転生  溺愛  結婚