そこで俺は読むのをやめた。









「あの、じゃぁこれだけ言わせてください!私があなたを知ったのはかれこれ一年ほど前であれは雨の日でした。雨に濡れたあなた様はとても美しくまるでディズニープリンセスが現実世界に舞い降りたのかと、いや違うな、プリンセスというかその」




以下省略!!!!!





この作品のキーワード
変人  クール  女嫌い  ラブコメ