肌に触れるだけで、他人の心の傷を代わりに請け負える能力を持った高校生、マコト。

マコトはイジメや虐待を受けている子供たちから傷を請け負い、代わりに傷つくことで他人の痛みを和らげる活動をしていた。



そんなマコトの心が壊れていくのを心配する、親友のアキオ。

アキオがいくら止めようとも、マコトはその活動をやめようとしない。





なぜ、マコトは他人の代わりに傷つき続けるのか。

その動機を軸にして、マコトとアキオ、クラスメイトのミサキの三角関係が変化していく――



あらすじ

他人の傷を代わりに請け負う不思議な能力を持つ「傷つき屋」のマコト。マコトの心が壊れていくのを放っておけず、その能力を使うのを止めさせたい親友のアキオ。他人の心を癒すため、マコトが自ら進んで傷つく理由とは――?

この作品のキーワード
青春  ミステリー  ファンタジー  泣ける  感動