初カノに2週間で振られた僕は、冬休み初日に美少女と出会う。
彼女は、雪葉。ひょんな事から雪葉と冬休みを共にする事になる。
いつも僕を振り回すし、弄るし、良く分からない奴だけど、雪葉の魅力に惹かれていった。

冬休み最終日。僕の日常は、一気に崩れ去る。
それは、雪葉が僕に隠していた秘密。
その秘密を僕に告げた彼女は、僕の前から姿を消した。

こんな結末は、僕が許さない。
待ってろ。雪葉の望みを否定して、僕が全部壊してやる!


——これは冬休みに起きた、少し不思議な恋の話。

あらすじ

高校生の稲月永遠は、二学期の終業式に二週間付き合った初めての彼女に振られてしまった。
ショックの中始まった冬休み、その初日。永遠は、一人の少女に出会う。
彼女の名前は雪葉。出会ったばかりの永遠を強引に誘い、二人は冬休みの間一緒に過ごす事になる。

永遠は、いつも強引で馴れ馴れしい雪葉に戸惑いつつも二人は打ち解けていく。
そして冬休み最終日。その日、全てが終わり、そして再び始まった。

この作品のキーワード
ファンタジー  泣ける  青春  高校生    男主人公  切ない  純愛  感動  長編