春は出会いと別れの季節と言うけれど




「今日からお前ん家に泊めてくんない?」

「え、嫌です」




うららかな日の夜、公園で家出人を拾いました。
(※不本意)










「つまらぬモノを拾ってしまった……」

拾得者♀
マイペース(?)/お人好し


×××


「誰がつまらぬモノだ」

遺失者(?)♂
無気力/気まぐれ











髪はくすんだ灰色
右耳にはアホほどに光るピアス。


常に無表情で
来る女とテキトーに遊んでポイの女の敵。



それなのに




「こいつ甘やかしていいのは俺だけ、な」





きみは、とてもズルいヤツだ。






°








──────私を通して誰を見てるのか知ってるよ








°





「ズルくて結構。
それでお前が手にはいるんなら」






*今夜はずっと、離してあげない。





2021.04.11 執筆開始




この作品のキーワード
同居  秘密  溺愛  不良  胸キュン  切ない  不器用  片思い  甘々