十二年も経った今も、忘れられない名前がある。

私の代わりに、未来ある貴方に
幸せになって欲しいと願っている。

貴方がくれた言葉は、今も私の心の支え。


秘めた恋と生きる家政婦(30)
×
未来を打破する御曹司(30)

「80歳になっても、お前を抱ける自信がある」
その時は私も80歳なんですけどっ?!

2020.10.10~2020.11.10

お立ち寄りいただいた皆さまに、感謝をこめて。

かんたん感想、感想ノートありがとうございます。

少しずつ修正、編集しています。ご了承ください。
誤字、脱字は教えてくださいm(_ _)m

あらすじ

倒産した佐藤製菓の元令嬢、佐藤鈴は家族と共に借金返済のため家政婦として働いている。
新堂夫人の指名を受け、長男の自宅へ家政婦として働くことになったが、それは高校の同級生で片想いの相手の新堂隼人だった。
二人の距離が近づいたり離れたりする中、隼人は佐藤製菓の倒産の真相に辿り着く。隼人の許嫁の大河内美織は鈴の存在に気づき、隼人から離そうと企て実行する。
離れてしまった隼人と鈴は再会できるのか。

この作品のキーワード
御曹司  アラサー  家政婦  溺愛  過去  再会  イケメン  庶民