☆彡☆彡☆彡☆彡

クラリネット奏者-――クラリネット王様(安中浩紀)、貴公子とバスパート(川中誠人)、クラリネット女王(石井美紅)、クラリネット令嬢(武田真紀)-――此の四人の音楽楽団でもある。

☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ

厳しい音楽世界で起こる、2人のラブロマンスであり、最初に出会ってから、2人の関係が始まっていた。


―――ずっと・・・好きだよ・・・愛している・・・・


あらすじ

とある夜、武田真紀は友達と一緒に、とある音楽祭に行った。そこで、川中誠人と出会った。真紀は『東京音楽楽団』を首になってしまい、自棄酒を飲んでしまった。好きな人にも振られてしまい、かなり落ち込んでしまい、お酒に酔ってしまっていた。そんな中、一人で公園に寄り、ベンチに横になっていたら、とある男性がやってきた。突然、キスされてしまい、関係を結んでしまった。彼女は思わず、『君に決めた!』と言ってしまった。