翌朝、十時。
私は旅行用のキャリーバッグに荷物を詰め、言われた通りに課長にメッセージを送る。

【準備ができました】

すぐに既読が付き、【ではお迎えに上がります】と返信が来た。

土曜日だからといって、旅行に出掛けるのではない。

昨夜、課長から取り急ぎ、二週間同居しませんかと提案されたのだ。『どこでですか?』と聞いたら、『俺のマンションで』と。

驚いて咄嗟に断ろうと思ったが、カタブツな課長の強引なアプローチに心乱され気味の私は、好奇心に身を任せたくて『はい』と答えていた。

一夜の魔法が解けた今も、結婚を見据えているなら同居してみた方がいいに決まっているから問題はないと思っている。

会社で同居していることを悟られないよう、気を付けなければならないが。