前世の私は通り魔に襲われて死んだ。



「許さない、僕を置いて行くなんて許さない!」

「ゆ、ゆるさ、なくていい、よ、ゆう」



そしてこれが私が力尽きる最期に泣き叫ぶ義弟とした会話だった。


そして今世。



「忘れたなんて言わせない。僕はまだ姉さんを許していないんだよ」



生まれ変わって、再会した義弟はまだ私を許していないようでした。


何で!?そこまで!?



これは義姉と義弟の前世でも今世でも歪んでいる愛のお話。



2020.11.17end


とっても短いお話です。内容はそのまま。
義弟の愛情表現が作者的には歪んでいるつもりです。
暇つぶしにどうぞ。







この作品のキーワード
ヤンデレ  義弟  義姉  生まれ変わり  再会  執着  嫌悪  狂愛