★★★★★
もう、きみは、強か
.
「怖いものを怖いって認めたって、それは悪いことじゃない」

穏やかで、陽だまりのような温かさだった。親指から、天沢くんの優しさが侵食して、そのまま心臓をまあるく包み込んでいく。
.

秘密の放課後の勉強の時間。
両片想いの匂いが微笑ましく、ときめきをもらいました。

しかし、単なるほのぼのとしたお話かと思いきや、学生生活で誰しもが感じた事があるような悪意、あえて言葉にはしてこなかった人間関係のもやもやが、作者様の繊細で丁寧な言葉で描かれており、そこから受け取るメッセージに胸を打つものがありました。

個人的には、相合傘のシーンがとても好きです。傘の中が一番、人間の声が綺麗に聞こえるらしい。そんなことを話す男の子は、素敵に決まってる。

秘密と嘘がたくさん隠れていましたが、その解け方も優しかったです。最後は、主人公の女の子と一緒に成長できたような気持ちになりました。

ぜひ、御一読を。
灯 えま
20/12/01 22:51

>>新着レビュー一覧へ