一生懸命だけが取り柄の
天然系ポンコツ女子
そのうえ超絶なる鈍感

平澤美緒~mio hirasawa~
高2


×


あり得ない等身の2次元級イケメン
でも中学まではチャラ系の
ちょっとクールな上から男子


宮辺翔~sho miyabe~
高2







勉強も運動もできて
かっこいい私の幼なじみは
特に取り柄のない自分にとって
唯一の自慢




でも彼は基本わたしに興味ナシ
常に子ども扱い




彼女はいらない主義っぽいし
それなのに噂になるのは美少女ばかり




でもそれでいい
昔みたいに近くにいられれば
それだけでいいと思ってた





思ってたんだけど





『あのふたり、やっぱ付き合ってたんだね』
『宮辺君にカノジョがいたとか普通にショック』




そんな声を実際耳にしたら
心は驚くくらいぐらぐら揺れた




………………




他の子に取られるなんて、やだよ。




初恋なのに
気づいたときには失恋でした。




なのに
どうして?




*




「帰るぞ。拒否権はなし」
(俺様だったり)




「……ケガしなかったか?」
(すごく過保護だったり)



「いいからもっとくっつけって。
絶対俺から離れるな」
(意味わかんなかったり……)




「……もうムリ、限界」
(突然抱きしめてくるし)




君が近くて遠すぎて。
何を考えてるのかわからない。




「ねぇ、どうしたら
幼なじみの向こう側にいけますか?」




鈍感×鈍感

じれじれ胸キュン詰めてみました









この作品のキーワード
幼なじみ  イケメン  胸キュン  ドキドキ  溺愛  天然  すれちがい  少女漫画  野いちご大賞