私が無くしてしまった記憶は綺麗な顔をした男性『遠田 葵』さんっていう方だけだった。

それ以外は全部覚えていて
自分の名前は小沢さくらで、25歳。
有名企業の総務で働いていたこと。
倉田澪とは高校からの親友で、会社も部署も同じだということ。
両親は高校の時に他界したこと。

交通事故に遭ったことも本当に薄ら覚えてるか覚えてないかで…
覚えてるのはトラックとぶつかったことだけ


本当にほとんどの昔の記憶はあるのに遠田さんのことだけ忘れてしまった。