.。.:*♡




「おいで…」



「せ、先輩…?」




ひとつ年下の彼女は、



すごく可愛い



色白で、ちょっと控えめな性格で


にこっと笑った顔が堪らなく好き…



守ってあげたいなって


そう思う



.。.:*♡



絢斗 Ayato

×

心愛 Mia



.。.:*♡



「どうかしたの?」



「…どう、したと思う?」



「えっ…」



わざと耳元で囁くと顔を赤らめるその姿が


可愛くて可愛くて


僕の心を、どこまでもくすぐる…




「…ねぇ、ここに…してもいい?」


「…絢斗く…んっ…」




…だから、もっと



もっと…



君がほしい





この作品のキーワード
高校生  恋人  溺愛  ドキドキ  男子目線