第一章「蜂蜜レモンが目に沁みる」