『俺たち、もうすぐ死ぬんだから……』

『…だから?』

『だから、もう……許されるはずだよ…』


私が最期に恋をした人は………

息子の担任でした。


俺が最期に恋をした人は………

生徒の母親だった。


星野 桜(ほしの さくら) 35歳
1人自由にサロン経営をしている1児の母。


佐倉 健司(さくら けんじ) 27歳
優しそうに見えて実はドSの高校教師。

あらすじ

二人が初めて出逢ったのは、病院の待合室。
まさか、あなたが息子の担任になるなんて…
許されない秘密の恋だと分かっていても、
死ぬほどあなたが好きでした。

この作品のキーワード
教師  母親  病気  秘密  年下  切ない  社長  不倫  親子