初めましての方も、こんにちはの方も野中萌子です。
久しぶりにファンタジー作品を書いてみました。
高校生が主人公の話も、そういえば久しぶりです。

ワクワクとときめきをお届けできることを願いつつ。

あらすじ

日下実花子(クサカ ミカコ)はごく平凡な17歳の女の子。

夏休みの課題を教えてもらったお礼にと、3歳年下の小生意気な幼なじみ、賀月蓮(カヅキ レン)と地元の夏祭りに出かけたのが、なんと運命の分かれ道。
「邪なことを願ってはならない」という祭りの掟に抗って、蓮は「実花子を連れ去りたい」と願いをかけてしまう。

二人で迷い込んだのは、蓮が遊びで作っていたゲームの架空世界アルミナリアだった。

この作品のキーワード
ファンタジー  冒険