ーSide 沙奈ー



神様はいつでも意地悪で




私に幸せをもたらせてくれなかった



その告知だって突然で




なんの前触れもなく



音を立てるように



静かに、でも確実に



暗闇へと引き連れていった




だけど




あなたと出逢えたことで




私の人生は




光輝くものへとキラキラ眩しい世界へ



導いてくれたんだね

この作品のキーワード
医者  患者  偽兄弟  喘息  純愛