水鉄砲合戦の時間になった。一回戦目は同学年同士、偶数・奇数でフィールドをわけ、各フィールドで一チームが二回戦に進むことができる。一学年八クラスなので、四クラスずつにわかれて戦う。
 
 奥がすぼまった形の扇型をしたフィールドは奥行百メートル。一番奥にスイカが設置されている。放水禁止ラインが男女別に定められていて、女子はスタートラインがら十メートルラインまで、男子は二十メートルラインまで攻撃ができない。
 途中に給水ポイントを兼ねた砦が三カ所あり、砦を多く奪取したチームが有利である。

 第一試合は一年生の奇数クラスだ。第二試合が一年生の偶数クラスで、第三試合が三年生奇数クラス、第四試合が三年生偶数クラスになっている。各試合、高級スイカが景品でスイカを奪取したチームが二回戦目の決勝戦に進める。
 第五試合が決勝戦で、高級メロンを奪い合うのだ。