「あ、そうだ。暁って裏門どこにあるか知ってる?」



コウに言われたその“裏門”とやらはどこにあるのか聞くと、「裏門?…なるほど。そこ使えばいいのか」納得したように手を叩いた。


……だからどこだか聞いてるんだけど。



あたしが早く言え言えオーラを出していれば、




「あ、ああ。裏門っていうのは教師と理事長だけが使える門のことだよ」




少し吃りながらもやっと答えてくれた。



……って、教師と理事長だけが使える門!?




「そ、そんなの使っちゃっていいの?」


「理事長の俺が許可したんだから多分いーだろ」




ハハハ、と笑って職権乱用する暁。


いや軽っ!しかも笑ってるし…。



……もうこの際、お言葉に甘えさせてもらおう。




「場所は正門の反対側とか?」


「そうだ。いつでも使っていいからな!」


「ありがと。じゃ、また後でね!」





あたしはその“裏門”を使って家に帰り、コウからの連絡を待った。