車が動き出す、と。




「相変わらず綺麗だな。その髪と瞳の色」




暁がバックミラーに映るあたしの格好を見て言った。「男装も似合ってる」と付け足して。





今はウィッグもカラコンも外してる。



前を向けばミラーに映る自分の姿が視界に入った。




異質な金の髪に、青の瞳。




そして短い髪を下で結って、男っぽいメイクをして、10cmも高くなるシークレットブーツを履いて……



全身黒ずくめの格好の男装をしている。





────なぜか?




髪や目は、父さんに“ここに来る時はありのままの姿で来い”って言われてるから。




男装をしてるのは、父さんの家に行くから。





その一言に尽きる。