『遺産10億の相続は
 20歳の成人を迎えた孫娘”冬月カトレア”へ譲り渡す』


祖父の遺した遺書が波乱を呼び
美しい媛は欲に塗れた大人達から
大金を賭けて命を狙われる―――


彼女を護るは
たった1人のボディガード



金持ち強気な美人媛
冬月カトレア(20)-Katorea Fuyuduki-

×××

性悪専属護衛SP
柊ナツメ(27)-Nathume Hiragi-



過去と現在
複雑に絡み合う人間関係


金か仕事か
それとも愛か―――


***注意事項***
警察SPが民間人の護衛をする事は
基本的にはあり得ません。
ですがストーリー上、必要とする為
別物として捉えて頂ければ幸いです。
様々な意見はあるとは思いますが
今後の展開で明らかになりますので
お付き合いの程、宜しくお願い致します。

あらすじ

20歳の誕生日に
身に覚えのない遺産相続に巻き込まれ
命を狙う主人公:カトレア

助けてくれたSP警護の柊と
祖父が残した遺産相続の謎を追う。

過去の記憶を残したカトレアと
過去を知る謎の組織とも対立。
そして柊がカトレアの護衛のついた理由と
本当の黒幕の正体は…


失った家族の記憶
出会った柊との関係

忘れていた記憶を思い出す時
“家族”を知る。
護ってくれた彼の傍に
いたいと願うーーーー

この作品のキーワード
お嬢様  警護  過去  大人  恋愛  護衛  胸きゅん  富豪  切ない  俺様