今日も訪れる苦痛の時間。

感じてるフリ。

本当は恥ずかしくてイヤだけど彼のためにわざと大きめに喘ぎ声を出す。

目を瞑る。

そうすれば私は別の男との交わりを想像できるから。

私がしてるのは彼氏じゃない。

もっと格好良くて逞しくて優しい人。

私がしてるのは、こんなブサイクで太った自分勝手な男じゃないの。

あらすじ

主人公がマッチングアプリを通じていろんな男と遊んでいく中で気づいた彼女の本当の心とは!?

この作品のキーワード
遊び  出会い系  切ない