片想いしていた大好きな先輩が、連絡をよこした。
普段は全く来ないのに。


久しぶりに会った先輩は、随分と変わっていた。


こんな恋心はさっさと捨てるべきだ。

だから、さようなら。私の初恋。


目次

この作品のキーワード
失恋  短編  初恋  片想い