「……なあ、お前。俺の嫁にならないか?」

 「……はい?」




 すべては彼の、この一言から始まった。





 「お前は俺の妻だ。死ぬまで一生愛してやる」

 「……はい」




 愛なんてそこには存在しない、偽りの夫婦として始まったわたしたち。
 だけどわたしは、そんな彼に一生愛されたいと思った。





 偽りの夫婦となったふたりが導き出す、その幸せの答えとは?




偽りの妻 鷺ノ宮(さぎのみや)(旧姓 波音(なみね)聖良(きよら)27歳

偽りの夫 鷺ノ宮(さぎのみや)棗(なつめ)32歳


 

 わたしが結婚した相手はなんと、あの鷺ノ宮(さぎのみや)グループの御曹司だった!?
 ええー!?
 こんな偽りだらけの夫婦って……本当にうまく行くの!?



ラストには感動がきっと待っています。
大人ラブストーリー第5段!



2020/12/24~2021/1/15
完結致しました。




この度こちらの作品も総合ランキング入り致しました。最高17位にランクインしました。
本当にありがとうございますm(_ _)m



アナザーベリーズ小説大賞エントリー作品となっています。

あらすじ

 主人公の波音(なみね)聖良(きよら)は
突然、会って間もない男性から「……なあ、お前。俺の嫁にならないか?」と告げられる。

  
 こうして始まった偽りだらけの夫婦生活。


 それはまさに思いもよらないことの連続で……!?


 鷺ノ宮グループの御曹司と偽り結婚をした聖良の甘くてちょっぴり切ない偽り結婚生活の始まり。


 だけど日に日に彼への想いは強くなっていって……。

この作品のキーワード
偽り  夫婦  結婚  感動  本物の愛  ドキドキ  切ない  プロポーズ  御曹司  幸せ