「お願いします、俺の専属になってください」



太陽が月に身を隠した夜。



とある事情により、


10年ぶりに再会した幼なじみの彼に
血を分け与える生活が始まりました。




†────†

律儀な味オンチ吸血鬼

夜城潤
やしろ じゅん

×

ワケあり血液ランクF少女

雨村風花
あめむら ふうか

†────†




「やっと会えた」

「あと1分だけこのままでいい?」



昔と変わらないとびきり甘い笑顔で

私を優しく抱きしめる幼なじみ。


兼、初恋の男の子。




そんな大好きな彼との
吸血の始まりを告げる合図は、



「今日は指先からにしようか」



艶やかな黒髪から覗く漆黒の瞳が


深い紅に変わる時。




†††




本当は今すぐ、


その甘く香る首筋に噛みつきたい。



2021/10/17 執筆開始
2021/10/31 更新開始
2021/12/20 完結


この作品のキーワード
甘々  吸血鬼  幼なじみ  初恋  優しい  一途  胸キュン  ピュア  ドキドキ