──他の誰に、偽物だといわれても。

 あなただけは、信じてほしかった。

 最後の瞬間に見た鋭い瞳を、今でも鮮明に覚えている。


 それなのに。
「美香が私には必要です」

 私を追ってくるのは、なぜ?

「ミカ、あなたを大切にする」

 かつて私を見殺しにした王子か、それとも──溺愛してくれる魔王か。

 私が選ぶのは──。

あらすじ

ある日、聖女として異世界に召喚された私。その国は、魔物と戦っているらしく、兵士を励まして欲しいと頼まれた。しかし、徐々に戦況もよくなってきたところで本物の聖女が現れてしまい、私は聖女を騙った罪で処刑される。処刑される瞬間、時間が巻き戻り、私が召喚された時に戻り私は二度目の生を得る。今度は魔物の元へ行き、自由に生きることにすると、魔王に溺愛される。でも、なぜか私を見捨てたはずの王子も執着してきて――

この作品のキーワード
恋愛  聖女  魔王  王子  巫女  異世界転移  溺愛  タイムリープ