『倉木莉緒は、あと38日後に死亡する』



あの日、突然現れた死の神は
なんのためらいもなく言った。



残された時間
泣いて、笑って、もがいて
手に入れたものは、あまりにも大きすぎて



こんなにも「生きたい」と思ったのは初めてだった。






2021.01.27 完結


あらすじ

高2の琉生(るい)と莉緒(りお)は幼なじみ。莉緒は心臓病を患っており、ドナーが現れなければハタチまで生きられないと宣告されている。
ある日、琉生の元に【死の神】と名乗る男が現れ「倉木莉緒はあと38日後に死亡する」と告げた。ただし、莉緒の3つの願いを叶えれば運命が変わるという。莉緒を死なせないために、琉生は莉緒の願いを模索していく。
しかし、【死の神】はまだ一番重要なことを隠していた。

この作品のキーワード
幼なじみ  病気  余命  純愛  死の神  願い  胸キュン  切ない