ラノベ史上一番転移/転生者が多い職業が、IT業界では無いでしょうか?

 そんな異世界転生が多い業界ですが、歴史はそれほど古くありません。
 そんな浅い歴史でも、楽しい人や、愚かな人や、残念な人・・・。そして、哀しい出来事が多く発生しています。

 IT業界で働くことを夢見て、門を叩く人は多いだろう。現実を知った時には抜けられなくなっています。
 プログラムを生業にしている人物が”経験”した事柄をベースに書いていきます。

 あくまで、これらの文章は”小説《フィクション》”であり”小説《想像の産物》”です。

 以前公開したときに、遠回しに質問されました。
”某有名企業の人ですか?”
 違います。
”あの話はあの会社の事ですよね?”
 違います。
”もしかして、自分の会社の事ですか?”
 違います。
 名前を挙げられた企業と仕事をした事はありますが、名前が通るような企業に在籍していた事はありません。

 また、自分の周りに居た人に酷似していると言われても困ってしまいます。
 それほど、このIT業界・・・。特に、末端ではありふれた話なのです。

 書いている話は、実話ではありません。実話をベースにしたフィクションです。
 実話に近い文章ではありますが、実話ではありません。時期や内容が違っている場合もありますし、名前は違います。行動も違う部分が多いです。雰囲気を感じて欲しいだけの読み物です。

この作品のキーワード
IT  ブラック?  一話完結  ほのぼの  フィクション