<声を失ったのは12歳の時>


私の上に跨がったお父さんは、

お母さんに首を絞められて…

その後お母さんは自分で命を終わらせた。




あの時から私の声は消えてしまったはずなのに…



あの人にだけは、私の声が聞こえてる。




☆いつもニコニコしている 青木七海(アオキ ナナミ) 

☆少し強めのカウンセラー 八嶋裕也(ヤシマ ユウヤ) 


あらすじ

目の前で両親を失い、声も失った七海は
施設で出会った2人と成長していき、
高校卒業後、偶然裕也と出逢い新しい
カウンセリングに通い始めることになるが、
裕也には七海の裏の声が丸聞こえだった……

この作品のキーワード
虐待  親子  失声症  トラウマ  カウンセラー