折り畳み傘を持っていることを忘れて、間違えて買ってしまったビニール傘。

物憂げに雨空を見上げるスーツの彼にその傘を渡したのは、ほんの気まぐれだった。


そのはずなのに──


「ここにいたんだね、夏怜」

「僕の婚約者になってくれない?」

「あのマンションに興味ある?婚約者になってくれたらあのマンションに住めるよ。僕と同居って形で」


後日訪ねてきた彼に、突然「婚約者になって欲しい」と言われてしまった。

まったく、よく知らない人の婚約者になんてなるわけ──


「僕と同居したら、まず家賃を払う必要はなくなります。あと食費や光熱費なんかも全部こっち持ち」


なります。



◇◆◇◆◇


クールな雰囲気の貧乏女子大生。

直島 夏怜(20)
Naoshima Karen


×


婚約者を奪われたジュエリーブランドのイケメン副社長

市ヶ谷 晴仁(31)
Ichigaya Haruhito


◇◆◇◆◇


ビニール傘から始まる、年の差同居ラブコメ


※表紙はノーコピーライトガール様のフリーイラストを使わせて頂いております。



2021/04/03 完結



pikaさん様
みやのもり様
レビューありがとうございました

この作品のキーワード
恋愛  同居  年齢差  年の差  婚約  副社長  女子大生  大学生  御曹司  溺愛