寒さを忘れるくらい

きみの熱に、溺れてみたかった






─ その潜熱(ぬくもり)、絶対零度 ─


2021.1.14

この作品のキーワード
短編  秘密  切ない