『もしも世界が終わるなら』

そのキャッチフレーズが
心を揺さぶる

キラキラまぶしい記憶
それらに付随する忘れていたい感情

自分が何者かもままならない千生(ちなり)は
過去が眠る田舎へと誘われて


***

2回目からは
予約公開で毎朝7時に公開します。
6回で完結します。

この作品のキーワード
過去  出生  別離  ミステリー