毎夜10時。私のお部屋。



「雪那がいてくれないと。
 俺、ダメになっちゃうからね」


 ご主人様にハチミツみたいな
 蜜甘な声でささやかれ。



「雪那は……俺専用の抱き枕……」


 後ろから甘く甘く抱きしめられ。




 ずっとこの幸せが続いて欲しい……

 そう願っていたのに……
 




ご主人様色に染まりきっているメイド

花枝 雪那 (はなえだ せつな)
高2

×

アイドルで理事長の蜜甘御曹司

京見 千柳 (きょうみ せんりゅう)
20歳。





メイドへの溺愛が半端ない。

でも、大好きすぎてこじれていく。


雪那と千柳の
蜜甘×切甘ラブストーリー。






前作、
『ぼっちのキミに毒はまり』に
登場した二人ですが

そちらを読まなくても、
大丈夫なお話になっています。



ちなみに、
前作の『綺月&心美』は
ほとんど登場しないです。
天音が活躍します。


『蜜甘同居 こじらせ中 その後』を
サイトにアップ始めました。

その後を描いた、短編集です。

よかったら、こちらも読んでみてください。

この作品のキーワード
溺愛  同居  芸能人  御曹司  理事長  切ない  純愛  嫉妬  甘々  一途