彼と彼女はまるで一卵性異性双生児


同じ卵から生まれて
同じ姿だけど
男と女


まったく同一であるようで
だからこそ対極のようでもある

まるで鏡像と実像のように


同一でありながら対極
だからこそ惹かれ合う

磁石のSとNのように……

この作品のキーワード
  死体  自殺  変人  恋人  友人  連作  シリーズ  短編集  オムニバス