あらすじ

小学四年生の夏休み琉和(るわ)は
友達と遊びに行った公園である男の子と出会った
その男の子に一目惚れをする。
中学生になってもその想いは終わることを知らなかった。

雨が酷く降る日。

その日を境に琉和の人生は180°変わってしまった。

この作品のキーワード
一目惚れ    自殺  好きだった