初めましての方、初めまして!お久しぶりの方、こんにちは!浅葱美空です。

リクエスト第二弾は、「仮面を被った主人公の話」でした。前回のお話よりはうまく書けたかなと思います。

仮面を被ると聞いて真っ先に思い付いたのは、サーカスでお馴染みのピエロでした。一度サーカスに連れて行ってもらったことがあるんですが、ピエロまでは覚えてないです笑。空中ブランコすごかったなぁとぼんやりと覚えています笑。

ピエロには実は種類があるってご存知でしたか?ピエロと似ていますが、クラウンと呼ばれる道化師があると最近知りました!どちらもおどけ役なのですが、顔のメイクに涙マークがあるとピエロ、ないとクラウンと呼ばれるそうです。涙のマークは、馬鹿にされながらも観客を笑わせているがそこに悲しみを持つという意味を表現したものらしいです。

仮面を誰の前でも被っている人は、きっと想像できない悲しみをピエロのように抱えているんだなと思い、このお話が生まれました。恋愛要素が少なく、申し訳ないです。

読んでいただき、ありがとうございました。また次の作品でお会いしましょう。

この作品のキーワード
高校生  笑顔  仮面  隠した気持ち  男子生徒