そいつは、絶対に謝らない男。

出会ってから何度、私に謝りなさいよと怒ったことだろう。

美里と良太、何度目かの喧嘩と決着。

目次

この作品のキーワード
現代  明るい  妊娠  赤ちゃん