『この甘々の溺愛。――いったい、なぜですか?』

レディアント王国に住むリーザ・オルコットは貧乏な子爵家の生まれ。
ある日、リーザはオルコット子爵家が金銭的に厳しいという噂を聞きつけた若き伯爵、ニコラス・ドローレンスにとある契約を持ちかけられる。
それは――契約結婚というものだった。ニコラスは結婚を迫ってくる両親から解放される。オルコット子爵家は金銭的援助を受けられる。そんな双方にメリットのある契約を突きつけられたリーザは……満面の笑みで承諾した。
そして……その契約妻としての生活が始まったのだけれど……。契約結婚をしてから一ヶ月ほど経った頃、何故か旦那様であるニコラスの様子がおかしくて……? 何故か、契約妻であるリーザのことを溺愛してくるようになった。いったい、なぜ?

☆★☆

グリーングラス公爵家という筆頭公爵家に四男として生まれたニコラスは、十五歳で成人した際に両親からドローレンス伯爵という爵位を貰った。そこまでは良かったのだが……両親はニコラスに結婚をしろと迫ってくる。伯爵の仕事をしながら騎士をするという仕事人間のニコラスだが……実は密かに想い人がいた。それは――オルコット子爵家のリーザ。とんでもない美貌を持ち、飾らない性格のリーザに惚れていたニコラスだったが、素直になれない性格から「契約結婚」を持ち出してしまう。しかも、リーザにそれを承諾されてしまった。
そのうえ素直になれないニコラスはリーザにいつも冷たく当たってしまう。それを後悔するだけの日々を過ごしていたニコラスだが……そんな様子を見かねた従者により「想い人に素直な言葉しか伝えられなくなる」という薬を飲み物に混ぜられて……!?

すれ違ってばかりの契約結婚。だけど……その内情は、愛されまくりだったんです。

※小説家になろう、アルファポリス他にも掲載中。

あらすじ

契約結婚だったはずなのに……突然旦那様が甘々になったんですけれど!?

この作品のキーワード
溺愛  ヤンデレ  ツンデレ  すれ違い  不器用  勘違い  ファンタジー  契約結婚