「身代わりでも傍にいたかった」の最後に出て来た子供達のお話です。

こちらだけ読んでも大丈夫ですが、「身代わり~」を読んでからだと
「あ~」と思うところもあります。

今回は杏那を中心に描いてます。

森 杏那(森 颯真 × 千歌 の一人娘)

藤原 海斗 (藤原 翔× 真央 の一人息子)

斉木 心愛 (海斗の幼馴染)



森 杏那の幼い初恋について

pikaさんレビュー有難うございます。海斗編(?)の時に参考にさせて頂きます。


あらすじ

物心ついた時から好きだった2歳年上の海斗。
でも、その横には同級生の女の子がいつも傍に・・
私と一緒に登校してくれるのは小さい時の約束だから?
欲しい言葉を発してくれない海斗へジリジリが止まらない
幼い杏那の恋心は報われるのか?

目次

この作品のキーワード
幼馴染  同級生  ストーカー?  淡い恋心