乙女ゲームのイベント分岐の鐘が鳴った。ルート確定フラグのシーンを間近に見たせいで、イザベルは前世の記憶を思い出す。

このままだと、悪役令嬢としてのバッドエンドまっしぐら。

イザベルは、その他大勢の脇役に紛れることで、自滅エンド回避を決意する。ところが距離を置きたいヒロインには好意を寄せられ、味方だと思っていた専属執事からは宣戦布告され、あれ、なんだか雲行きが怪しい……?

平和的に婚約破棄したい悪役令嬢のラブコメ。

目次

この作品のキーワード
異世界転生  ファンタジー  溺愛  すれ違い  悪役令嬢  乙女ゲーム  ラブコメ  三角関係  政略結婚  大団円