★★★★★
突き立てられたナイフの感触
ーー 許してあげることが恋だとしたら、許してあげないことが愛だと思ってほしい。

ーー 許さなかったことが、彼女の愛で、一番、という言葉を使ったのが、彼の罪だったと思います。

切り取らせていただいたシーンの言葉と、あとがきでのヨシナガさまの言葉が、つよく、刺さりました。そして、それ以上の言葉がみつからない。

まさに、首元にナイフを突き立てられたような読後感がありました。

とても好きなおはなしです。
薫いちか
22/01/27 22:09

>>新着レビュー一覧へ