お米を洗い炊飯ボタンを押し炊き上がるのを待つ。このキッチンで料理するのは二回目だ。とは言え一回目は簡単な朝ごはんだったので、しっかりとした料理を領さんに振る舞うのは初めてだ。作ります! と意気込んだものの美味しくできなかったらどうしよう、口に合わなかったらどうしようと不安になってきた。
 一呼吸して辺りを見回す。

(何回見ても綺麗なキッチンだなぁ……)

 ふとこの前泊まった時の朝の事を思い出してしまい急に今自分が立っているキッチンがいやらしく見えてきた。不安よりも煩悩の方が私の頭の中を占領する。
 煩悩を振り払うように私はキャベツを刻んだ。
鳥もも肉を叩き皮にフォークで穴を開けフライパンでこんがり焼く。焼いている間に豆腐とわかめのみそ汁、切り干し大根を作りお皿に盛り付ける。
前回領さんが作ってくれた時は洋風だったので私は和風なメニューにしてみた。
鳥もも肉は大根おろしをたっぷり乗せてポン酢をかけてアッサリ味にした。口に合うだろうか……
ピーピーと丁度ご飯も炊き上がったのでお茶碗にご飯をよそる。
私の使っている安い炊飯器のは全く違うと見てわかるほど、匂いも甘く、ふっくら炊き上がっている。

(さ、さすがだな……)