俺は一体何をしているんだろう。
いくら離れたくないからって亜佑美を泊まりに誘ってしまった。浴槽に浸かりながら頭を抱える。
さっきまでこの湯船に亜佑美が入ってたかと思うとそれだけで俺の身体がビクンと反応する。

 ……俺は変態なのか?

 さっきだってそうだ。俺が出しておいたジャージは履かずにTシャツだけなんて可愛すぎるだろ! 
あんな綺麗な脚をさらけ出して、本当は触りたくてあの脚にキスをしたい、舐めたい。なんて思ってしまったのが恥ずかしくて逃げるようにお風呂に来てしまった。
 はぁ……もう亜佑美が可愛すぎてどうにかなりそうだ。