〜エピソードの流れ〜


爽真と黎がテレビ番組のロケでいない中、芽菜は寂しくスマートフォンを弄っていた。


そんな時に、燎から1件の新着メッセージが。


芽菜がチャットアプリを開き、内容を見ると、

『今から遊べるか』

と、どこか素っ気ない文章だった。


燎は別の用事でロケに居ないと言っていたが、もしかして…?



(確か…燎が私の家に来てくれるって言ってたんだよね)


私は内容を確認をするため、スマートフォンのチャットアプリを起動させる。

そこには、


『今から芽菜の家に向かうから、お前は自宅で待っていてくれ。
…まあ、俺の方は1時間もすれば直ぐに着く。
安心して待ってろ。』


というものだった。


(やった!自宅で存分に待てる!)


…そう思っていた所。