古国イースヒャンデの末姫であるリルは、誕生祝いに兄たちからもらったプレゼントのせいで、海向こうの大陸にある砂漠『アズィ・アシーク』に飛ばされてしまう。
そこに倒れていた少年を助けてみれば、彼は『魔法大国』シャラ・シャハルの王だった――ただし、リルが聞いていたより格段に幼い姿の。

そして彼女は知る。王位を継ぐはずはないと誰もが思っていたにも関わらず、【加護印】持ちの王、アル=ラシード・リューン・シャン=シャハラが誕生したその理由を。


あらすじ

不本意ながら訪れることになった砂漠で出会った(拾った)相手が他国の王様(予定)だったために、他国の王家のいざこざの一端に巻き込まれる女の子の話。三人称で進みます。

この作品のキーワード
異世界  過去トリップ  精霊  現地人主人公  知識チート  愛され