ここで再度、主な登場人物紹介(二人入居者が増えたので)

大瀬 大翔(おおせ やまと)
━部屋二階━
全国に何店舗もある、カフェの経営者。
柚希を溺愛している。口が悪く、喋らなければAAAな男。
柚希にだけは口答えできないが、基本的に怖いものはない。
暴走族の元・頭で、かなり強い。
数々の伝説を残している。
“冷酷な翔”と呼ばれていた。


大瀬 柚希(おおせ ゆずき)
━部屋は大翔と一緒━
大翔の妻で、姉さん女房。
だが、かなりの童顔で大翔や中也より年下に見られる程。
おとなしく、対人恐怖症で丸重城の人間以外は、怖くて話せない。


大瀬 中也(おおせ ちゅうや)
━部屋四階━
歌手志望の大翔の弟。柚希が好き。
縛られることが嫌いな、自由な男。
頭で考えるより、心が動く行動力がある。
大翔と同様の元暴走族の幹部。
“中剱”と呼ばれていた。

川中 響子(かわなか きょうこ)
━部屋三階━
バツイチのクラブママ。将大と付き合っている。
柚希の親友。
誰にでも優しいが、なかなか掴めない女。
怒らせると誰よりも怖い。
大翔程はないが、元レディースの総長で“響鬼”と呼ばれていた。柚希とは家族のような関係。

久野 玄(ひさの くろ)
━部屋四階━
ホストクラブの経営者で、No.1ホスト。
大翔と中也と同じ暴走族に所属していた、男。
兄弟が族を抜けた後に頭をしていた。
柚希との再会で惚れ直し、丸重城に転がり込んできた。

小岩川 将大(こいわい しょうた)
━部屋は響子と一緒━
ヤクザの若頭で、不動産会社の社長。
バツイチで、響子の恋人。
顔がかなり広く、凄い情報網がある、頼れる男。
柚希を妹のように、可愛がっている。


丸重 広子(まるしげ ひろこ)
丸重城の持ち主で、家政婦。
何事も完璧なテキパキした、みんなの母親のような女。
いつも冷静な、大翔と中也の叔母。