「貴方に一番にこの本を読んでもらいたかった。」


「どんなことがあっても君は君だよ。」


貴方に想いを伝える、一途な二人の恋愛物語。

あらすじ

赤坂高校に通う雪野笑と椎名陽は二人とも本が好き。季節書店で過ごす日々に徐々に二人は引かれあっていく。だがそこに衝撃の事実が飛び込んでくる。二人の過去にどんなことがあったのか!?色々なことを乗り越え笑は小説を書く。その小説は誰に向けられたものなのか!?最後まで見逃せない一途な二人の恋愛物語!

この作品のキーワード
本好き  小説作家