緑豊かな国グリーンピアトに、ティケルと言う傲慢な皇子様がいました。
 ティンケルはあまりにもわがままで傲慢な故に、縁談も決まらず結婚の気配すらありませんでした。

 そんなティケルが自分から選んだ結婚。
 それは「結婚してくれたら10憶差し上げます」と言う条件を出してきた平民の娘との結婚だった。

 10憶のお金につられて承諾した結婚。
 だがその結婚には「結婚式まで会わあない・名前も教えない」と言う条件も付いていた。

 ティンケルはお金がもらえれば何でもいいと言いて、とんとん拍子で式の日取りも決めてしまった。



 とんとん拍子で決まった結婚式当日。
 花嫁を待ってたティンケルは10億が来ると言う気持ちで待っていた。

 だが花嫁が隣に来ると、ティンケルは驚いた。
 
 現れた花嫁は左目を眼帯で覆った痛々しい姿の女性だった。
 誓いの言葉で花嫁の名前がファリサだと分かったティンケルは、また驚いた顔をしていた。

 
 片目を隠したファリサと傲慢な皇子ティンケルの結婚は、果たしてどうなるのか?

 2人を取り巻く数々の奇妙な出来事…。
 そして遠い昔に隠されていた大きな秘密。

 長年の月日を超えて真実が明かされてゆくきっかけとなった10憶から始まった結婚と結末はいかに?

 ファンタジー恋愛が奇跡を起こす…。




 
 

 

あらすじ

 傲慢な皇子ティンケルが選んだ結婚は10億円差し上げますと言う条件の結婚だった。
 式に現れたのは片目を眼帯で覆った痛々しい女性ファリサ。
 何か内に秘めているファリサに惹かれて行くティンケル。

 結婚を機に遠い昔の秘められた過去が露になってゆき隠された真の愛が明らかになってゆく。
 10憶の結婚ははたしてどうなるのか?

この作品のキーワード
皇子  10憶  弁護士  医師  火事    奇跡