私は毎夜同じ夢を見る。

 真っ白な世界にただ一人で立っていて、白砂に浮かび上がる足跡を辿る夢だ。

 社会人として働き、かっこいい彼氏がいる私の世界は、しかしながら何の予兆もなく一変した。

この作品のキーワード
恋愛  ファンタジー  純愛  足跡    彼氏