*1,出会い*

     突然、
      空中に舞う少女の体が
     淡く白い光に包まれる。
 
    その時、少女は確かに聞いた。
    大好きな、母の声を。

   「ーかをり。
    辛い思いをさせてごめんね。
    でも、母さんね、あなたにはまだ、
    生きていてほしい…。
    だから、もう一度だけ、
    やり直してみて…。
    今度は、自由に、
    なにも縛られずに。
    頑張って、かをり。
    母さんはいつでも、
    あなたの味方だからーー。」

   その言葉を最後に、母の声は消え、
    そして少女も、意識を手放した。